×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

不妊症 冷え 生姜 しょうが

広告

冷え性にオススメな食材

冷え性にオススメな食材として、一番手軽に取れるのは

 

生姜(しょうが)

 

です。
生姜はどこのスーパーでも安価で売っていますから、手に入らないなんて事がありません。多少クセのある食材ですが、例えばスープを作る際に生姜を入れるですとか、味噌汁に生姜を入れるなどすると、気軽に生姜を採る事が出来ます。

 

新製品ではありますが、ぽっぽ茶、なんてのもありますね。

キリンからだ想い茶 ぽっぽ茶500mlPET

これも生姜を主体にしたお茶です。

 

試しに「クックパッド」で生姜レシピを検索してみると、やはり一番人気は定番の

 

生姜焼き

 

でした(2位は「たまねぎと生姜のスープ」)。
ちなみに、生姜と豚肉というのは、体熱アップには抜群の組み合わせです。豚肉には糖類の燃焼に重要な役割を果たすビタミンB1が豊富に含まれているため、それだけでも体熱アップが期待できるところに、生姜です。

 

想像するだけでも、身体が温まるのが感じられませんか?

 

 

体温アップサプリ:マカ

生姜のような自然食品ではないですが、マカ、という植物には、低体温の際には体温上昇させる、という働きがあります。
元々マカという植物は、ペルーなどの南米に自生しているもので、現地では普通に食卓に上ると聞いています。日本のネギかニンニクのような感覚でしょうか、スタミナ野菜として捉えられているらしいです。
そんなマカですが、鮮度の問題か食習慣の問題か味の問題か分かりませんが、日本では基本的に、マカを生で手に入れることは出来ません。サプリメントが基本になります。……というと、薬局にダッシュで行ってマカサプリを手に入れようとする方がおられると思うので「ちょっと待った!」します。

 

日本国内ではあまり言われませんが、日本のサプリメントは非常に質が悪いです。
どれだけ悪いかと言うと、表示されている成分をしっかり満たしているサプリメントの方が稀、というほどに酷いのです。

 

ではどうすれば?
サプリメント先進国であるアメリカから輸入しましょう。

 

輸入というと、何かとてつもなく大変なことのように思いがちですが、実はサプリメントメーカーによっては、完全日本語サイト・日本人スタッフ常駐、というところがあります。

 

こういうところでは本当に高品質なマカが取り扱われているほか、マルチビタミン、月経不順などに良いとされる月見草サプリなど、様々なアイテムが「日本語で」紹介されています。不妊症をサプリメントから対策しようと思ったら、日本のサプリメントは軒並みダメです。「自分の健康は自分で守る」という気質のアメリカ(国民健康保険がないせい、というのもありますが)のサプリメントを使いましょう。

 

ちなみに、アメリカのサプリメントは、表示容量通りより多い程度が含有されています。
これは、ちょっとでも含有量を切ったら莫大な損害賠償訴訟をされてしまうアメリカならではです。
ですから、アメリカのサプリメントは、安心できるのです。

広告